メンタルチェック

 

自分の経験を基に、危険度を分類しました。

 

危険度1(よくある)
 仕事で余裕がなくなる。
 抱え込んで、周りが見えなくなる。
 周囲とコミュニケーションが取らなく(取れなく)なる。
 お昼休みも仕事し始める

 
危険度2(問題なし)
 家を出る前に深いため息をつき始める
 出社がめんどうにおもいはじめる
 嘆きはじめる
 人と会うのが面倒になる。
 娯楽を楽しめなくなる。


危険度3(まだ救済は可能)
 不眠症を発生
 休日も仕事のことが常に離れなくなる。
 食欲減退
 味覚が衰える 
 仕事中、常にプレッシャーを感じる
 諸悪の根源の様子を常に気にする。
 心を殺し、無表情で仕事をするようになる。

危険度4(休め)
 動悸がする
心が萎縮する
 常に頭に靄がかかったようになり、何も考えられなくなる。
 毎朝家を出るために、身体の拒絶反応を乗り越える。
 脱力感・倦怠感を常に感じる
 仕事の効率がものすごく悪い。通常の倍かかる。


危険度5(いいから休め)
 毎朝自動車が轢いてくれないかな
 早く倒れてくれないかな
 ここで事故れば会社いかなくていいのかな
  と考えながら出社
 離人症が起こる